環境問題を学校でも?

こんにちは。

蓄電池普及促進協会の岸本です。

 

先日、子どもから

 

「リサイクル・リユース・リデュースって知ってる?」

と聞かれ、ドキっとしました(笑)

私は恥ずかしながらリサイクルしかまともに知りませんでした…

 

まず【リユース】とはなんぞや?と思い調べてみました。

 

一度使ったものをゴミにしないでまた使用するということだそうです。

子どもの不要になったものを捨てようとした時に、「これはメルカリで売ってみたら?」

と言われたので出品してみたら、我が家にとっての不用品を必要とする人がいることにビックリ!

これが【リユース】なんですね。

私の子どもの頃っておさがりであげるくらいしか【リユース】できなかったので、周りに小さい子がいないと捨てるしかないことが多かったかもしれませんね。

リユースよりもっとわからないのが【リデュース】

ゴミを極力出さないようにするということらしいのですが、なかなかピンときません。

すぐに壊れそうな安いものを買わずに少し高いけどしっかりしたものを買うということでしょうか?

確かに最近100均なんかで安く気軽に購入できるものがたくさんあるので、モノを大事に使うという意識がなくなってるかもしれません。壊れたらまた買えばいいや…的な。

これは【リデュース】にかなり反した考えですね。反省(-_-;)

環境のためにも、自分のためにも、長く大切に使えるものを値段に左右されずほんとにいいものを吟味して買うという意識を常に持っておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

太陽光発電や蓄電池などの購入も価格だけで判断しないで!

ほんとにいいものを購入するにはまずご相談から↓

個別相談窓口

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ストイックになるのもほどほどに!
  2. 省エネ 節約方法 買い物編
  3. 光熱費無料診断
  4. 家電購入は計画的に!
  5. 新年度に向けて
  6. FIT制度終了間近の方!選択肢は一つではありません①
  7. 防災グッズはどこまで必要?
  8. 見えない部分こそ重要?
PAGE TOP